根来産業株式会社

技術開発ナノテックブロック

ナノテックブロック®は、カーペットのパイル表面にアレルゲン沈静化効果のある加工剤を使用した、加工製品に対しての商標です。

■アレルギー症状が起こるメカニズム

アレルギーとは体の免疫機能が特定の抗体に対して過剰に起こることをいいます。

その抗体をアレルゲンと呼び、季節性アレルゲンの花粉アレルゲン(代表的には、スギやヒノキ等)と年中存在する通年性アレルゲンのダニアレルゲンがあり、これらがアレルギー症状の原因物質となっています。

花粉やダニなどのアレルゲンが、目や鼻から浸入することにより、抗体が生産されマスト細胞(肥満細胞)と抗体が結合します。アレルゲンが再び進入すると、マスト細胞上の抗体と反応し、マスト細胞から神経や血管などを刺激するヒスタミン等が放出され、目のかゆみやクシャミを引き起こしアレルギー状態になります。

■アレルゲン沈静化 アレルゲンの活動を抑制する

この繊維を使用したカーペットは、パイル表面に付着したアレルゲンを無力化することができ、アレルギー反応を抑えることができます。