根来産業株式会社

会社案内

  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 沿革

沿革

昭和47年  3月
根来産業株式会社 設立
綿織物、ベットシーツの製造を始める
昭和49年  1月
スルーザー織機導入
カーペット基布の生産を始める
昭和51年  3月
タフト機導入
カーペット製造を始める
昭和54年  8月
貝塚工場開設
ドライヤー(裏貼り)加工を始める
昭和54年  10月
紡績ライン導入
パイル糸の生産を始める
昭和58年  7月
テープヤーンライン導入
基布用糸の生産を始める
昭和59年  5月
ファイバーライン導入
再生ポリエステル・ファイバーの生産を始める
昭和63年  4月
㈱タイネゴロ 設立
平成2年  7月
ポリエステル・フィラメント(ECF)ライン導入
再生ポリエステル・フィラメント糸を世界で初めて生産する
平成2年  8月
北海道三笠工場 設立
北海道においてタフト・裏貼り・縫製加工及び製品保管・出荷業務を始める
平成4年  1月
プリントライン導入
カーペットのプリントを始める
平成8年  11月
ペットボトルリサイクル一貫設備を本格稼動
PETボトルの選別・粉砕・洗浄・フレーク化及びペレット化までの
再生原料生産の一貫体制を構築
平成13年  1月
浜寺工場 一般廃棄物処理施設設置許可を受ける
(許可番号  第9-4号)
平成13年  8月
根来産業㈱ 産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける
(大阪府許可番号 第2700073956)(堺市許可番号  第6700073956)
平成13年  12月
天津根来環保有限公司 設立
平成14年  1月
北海道三笠工場 一般廃棄物処理施設設置許可を受ける
(許可番号 環廃第23-43号)
平成15年  3月
㈱タイネゴロ JQA品質マネージメントシステム審査登録に合格
(登録証番号 JQA-QM9720)ISO 9001:2000  JIS Q 9001:2000
平成17年  12月
国内カーペット生産拠点を閉鎖、海外生産に全面シフトする
平成18年  7月
天津根来環保有限公司 ISO 9001認定取得
(登録証番号  SGS CN06/01649)
平成21年  7月
天津根来環保有限公司から天津恩愛環境有限公司に社名変更
平成22年  7月
天津恩愛環保有限公司 GRS(Global Recycle Standard)認定取得
カーペットとしては中国国内初の認定取得となる
平成23年  8月
根来産業㈱ エコアクション21の認証取得 (認証・登録番号0007424)